八升豆研究会 国産の八升豆(ムクナ豆)は希少! 和田農園< 沖永良部島>生き生き素材研究所

FrontPage

八升豆(ムクナ豆)をお分けします!

★2016年、現在、育成中です!

予約受付中です!ブログ←クリック

予約受付中です!ホームページ←クリック

画像の説明

葉と茎もお分けします!夏以降です。

画像の説明

八升豆の葉と茎(無農薬・無化学肥料)←クリック

準備が整い次第下記のメールマガジンでお伝えします。
あなたもご参加ください。

[check]今回が、第2回目の植え付け(30粒からのスタート)なので、豆は、販売するだけの量が収穫できません。現在は、葉や茎をお分けしています。(葉や茎にも0.5%~1%L-DOPAがあります。いろいろな素材として活用できますよ。使い方はあなた次第です!)


ようこそ八升豆研究会へ!

八升豆は、いろいろな活用方法がありそうです!?

「八升豆の活用まとめPDF」を無料プレゼントします!

八升豆はすばらしい素材です。
あなたもご一緒に研究しませんか?

八升豆について、下記のホームページで紹介されています。

ムクナ会(ムクナ豆八升豆)
http://mucuna.jp/kouka.html

わかさの秘密
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/velvetbean_Mucuna_pruriens/

ムクナ豆(八升豆)
http://www.mucuna-bean.com/

代表的な例は上記をご覧ください。

まだまだ未知の活用方法がありそうです!?

国産の八升豆は希少です!

無農薬・無化学肥料の有機自然農法で育てています!

豆、葉、茎すべて研究素材として活用できます。

映像の八升豆を素材としてお分けできます!

ぜひ、あなたも八升豆研究会にご参加ください。

登録  解除
*メールアドレス
名前

↑メールアドレス、お名前を記入して、送信ボタンを押してください。

返信メールで「八升豆の活用まとめ(PDF)」(無料)をお届けします!
★2015年、現在、育成中です!準備が整い次第下記のメールマガジンでお伝えします。
あなたもご参加ください。


八升豆資料(ムクナ豆)

(独)農業環境技術研究所 農学博士 藤井義晴 先生にいただいた資料を掲載します。

八升豆資料1


八升豆資料2


八升豆資料3


八升豆の販売

八升豆の生葉(無農薬・無化学肥料)←クリック
★2015年、現在、育成中です!準備が整い次第下記のメールマガジンでお伝えします。
あなたもご参加ください。

[check]今回が、第1回目の植え付け(30粒からのスタート)なので、豆は、販売するだけの量が収穫できません。ただ今は、生葉をお分けしています。(葉や茎にも0.5%~1%L-DOPAがあります。いろいろな素材として活用できますよ。使い方はあなた次第です!)



八升豆の植え付けから実ができるまでの映像。

画像の説明
八升豆が出来ました!! 2013年12月撮影

画像の説明
八升豆の花 紫色に変化します。2013年12月撮影です。

画像の説明
八升豆の花 白色 2013年11月撮影です。

画像の説明
画像の説明

以下は、2013年10月以前の撮影です。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明
2013年6月種まき。来年からもっと早くスタートする。

八升豆を研究しています!



八升豆の販売

[check]今回が、第1回目の植え付け(30粒からのスタート)なので、豆は、販売するだけの量が収穫できません。ただ今は、生葉をお分けしています。(葉や茎にも0.5%~1%L-DOPAがあります。いろいろな素材として活用できますよ。使い方はあなた次第です!)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional